[Pz4D-DAK]18)サスペンション基部

はいどーも!
今週も投稿続けてまーす!がんばってまーす!

…雰囲気を変えて入ってみましたが面倒くさくなっただけですね。やめましょう。

さて、第18回はサスペンションを取り付ける車体裏側の基部を組み立てます。部品の絵から組上がりの形状が想像し難い部品の割に取説が素っ気ないので解説したいと思います。

先ずはB8B9の組立です。

カニの足のような形ですが、折り線に沿って折り曲げると写真下のようにまっすぐな部品になります。

次にB1B2を組み立てます。特にB1は脱出ハッチをかわす半円上の窪みがあって複雑になってます。ご注意ください。


側面の空いたところにB8B9を取り付けます。

以上で今週は終わりです。
解説は短いですが、部品は折り曲げが細かくB8B9とB1B2の合わせが結構シビアなのでしんどいです。
頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA