[Pz4D-DAK]22)車体の組立6

今年も残すところあと僅かとなりました。
年末年始の準備は整いましたでしょうか?
ペーパーモデルの組立などに費やしている時間はないと思いますが、第22回の解説を始めたいと思います。

第14回、第15回で組み立てたマフラー類を取り付けます。
メインマフラー用のラックA54と冷却水排水口A65を取り付けます。

次にメインマフラーを取り付けます。
砲塔旋回用エンジンマフラーのパイプ取り付けがありますので少し右寄りに取り付けます。

固定バンドは長めになっておりますので破線円のようにカットして貼り付けてください。

砲塔旋回用エンジンマフラーFig-Jを取り付けます。

本体から出るパイプにカバーA50を取り付けます。

最後に発煙装置A20を取り付けます。
メインマフラー中央2本のバンドをまたぐように取り付けます。実車は中央2本のバンドで発煙装置を固定していました。

今回はこれで終了です。お疲れさまでした。
次週は年末のため解説はお休みさせていただきます。また来年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA