[Pz4D-DAK]34)キャタピラの組立2

キャタピラについて先日の投稿で問題点があるとお知らせさせて頂きました。
これはアップデートという形で対応しようと思います。
ただ、試作検討やマニュアル改訂などを考えるとかなり時間がかかる作業になりますので、とりあえず現行品のキャタピラの取り付けを解説して先に進めたいと思います。

先ずはドライブスプロケットにキャタピラを接着固定します。

キャタピラと当たるドライブスプロケットの歯は切り取って接着します。
キャタピラに穴あけ加工を行ってドライブスプロケットの歯をはめ合わせる場合は一度ドライブスプロケットを取り外して接着作業を行ったほうが楽かもしれません。

ただし注意点があります。
キャタピラに穴をあけることは想定していなかったためキャタピラの穴とドライブスプロケットの歯のピッチが合っていません。歯が合うのは3ピース程度ですので合わない歯はカットする必要があります。


次はロードホイールにキャタピラを接着します。
ちなみにキャタピラの繋ぎ合わせはロードホイール下が良いでしょう。写真参照してください。


今度はガイドホイール側を接着します。
接着する前に写真のようにキャタピラのたわみを付けておくとちょっとリアルに仕上がります。
たわみは軽く付ける程度が良いです。


最後にアイドラーホイールに接着し、ロードホイール下側で接着接続したら完成です。
接続するときにキャタピラが1~2ピース余ると思いますのでカットしてから接続接着してください。

反対側のキャタピラも同じ要領で固定したら完成です。



今回はここまでです。
更新が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA