「未分類」カテゴリーアーカイブ

[Pz4D-DAK]33)キャタピラの組立(連載復帰)

長らくお休みさせて頂きましたが
連載を再開します。

1か月で復帰と言っておきながら少し
過ぎてしまいました。すみません。

さて、早速キャタピラの組立解説に入りましょう。

今回の参考写真は時間の都合でキャタピラの一部を使って解説しています。また、タッチアップもしてません。
皆さんは適宜タッチアップを行いながら進めてください。

先ずは下図を参照に点線の箇所(色は関係なし)に折り目を付けておいてください。細かい折り曲げ作業がありますので切り抜いてから折り目を付けるのは難しいです。

それでは①の折り目を山折りにしてホイールのガイドを立てましょう。

次にキャタピラのスパイクとなる桁の折り込みを行います。余白ごと折り曲げて折り目を付けております。

桁の余白を切り外してください。
この時点でタッチアップを行ったほうが良いでしょう。

②点線を折って接着します。

次に③の点線を折って裏表を接着します。
接着したら左右の余白(点線枠の部分)をカットします。

中央のホイールガイドの余白もカットします。

これで完成です。
タッチアップを行って仕上げてください。


今回はこれで終了です。次回は私のキャタピラ組立作業が完成したらアップします。

ちなみに車体の修正作業は以下のように完成しました。