PanzerkampfwagenIV ausf D(DAK)

本当に時間が掛かってしまいました。
自分の見積もりの甘さに情けないやら何やら。
ま、とにかく完成したのでデータを公開します。
後半は駆け足で作業したので相変わらず
サンプル品の出来は良くないです。
いや、そもそも腕が悪いのでしょう。精進します。

さて、今回のアップグレードのポイントを簡単にまとめます。
Pz4D ausf D has been completed.
Publish the data.

【足回り】
最大のポイントはこの足回りの造形見直しです。
T34やHetzerと比べると安っぽさが気になっていた旧版データですが、じゃあ1/48でどこまで追求するのか、PCでデータ作成する分にはどこまでも細かくすることが可能ですが、作ることが出来なければ意味がありません。どこまで簡略化できるかずいぶん検討しましたが、妥協すると工数の割りにクォリティーが高くなりません。であるなら、やれるところまでやったほうが良いなと思いました。Newsにも書きましたが、スプロケット類は本当にしんどいです。しんどいですが、完成すると雰囲気がぜんぜん変わります。
また、今回は車体裏側も造形しました。ドライバーの脱出ハッチも再現してます。

【ハッチ、キューポラ】
単純な形状に細かく絵を書いて済ませていた旧版データですが、立体感が乏しいため今回は細かくパーツ化しました。また、キューポラのリング類の形状を見直しました。砲塔上部の手摺もパーツ化。

【リアマフラー周辺】
サイレンサー固定バンドを立体化。発煙装置を追加してみました。わかりにくいですが、冷却水排出口も再現してます。
エンジングリルを絵じゃなくて立体化してみました。上下で格子が互い違いになるようにします。

【その他】
ライト立体化、フロントフックを内側に傾斜、通信手機銃見直し、ジャッキ形状見直し、マッドフラップ形状見直し、反射板立体化など

それではサンプル写真です。スケールは1/48です。
1DSC_1510s1DSC_1511s1DSC_1514s1DSC_1516s1DSC_1517s1DSC_1520s1DSC_1522s1DSC_1524s1DSC_1528s1DSC_1530s1DSC_1531s1DSC_1535s1DSC_1537s1DSC_1543s

100円ショップのディスプレイケースがちょうど良いです。
1DSC_1551s


【Download】
2017/07/30 修正データrev2リリース
Pz4D_DAK_rev2.pdf:model data
Pz4D_DAK_Manual_rev2.pdf :Manual
Pz4D_finite.pdf

Pz4D_finite_r.pdf
Pz4D_finiteは今回修正を行った部品だけまとめた差分データです。初回データをすでにプリントアウトして修正版FULLデータが必要ない人はご利用下さい。用紙サイズがA5なのでご注意ください。
Pz4D_DAK_reverse_rev2.pdf:Reverse data
Reverse dataはmodel dataをプリントアウトしたものを裏向きにプリンタに入れて裏側を印刷するためのデータです。これにより今まで部品の裏側を塗装していた手間が省かれます。しかし、印刷は慎重に行ってください。用紙を間違ってセットすると何もかもが終了することがあります。またプリンタによっては精度に差があるためプリントアウトの結果は保証できません。くれぐれも自己リスクで使用してください。
Pz4D_DAK_reverse.pdf  is intended to help you to print the back side of the paper to print out the Pz4D_DAK.pdf.
But, accuracy can not be guaranteed because the printing must be done carefully.
Please use at your responsibility.


14年間ご愛顧いただいた旧版PzIV-Dデータですが、これにて配信終了とさせていただきます。
自分としても処女作であり思い出が多い作品でした。多くの方にDLしていただき、応援していただいたおかげで今日に至ることが出来ましたことを改めて御礼申し上げます。

Pz.KpfIV Ausf.D09

Data of old PzIV-D will terminate the delivery.

「PanzerkampfwagenIV ausf D(DAK)」への10件のフィードバック

    1. Hi Eric
      Does this work would you like?
      It will surely be satisfied.
      By the way if you gave me a look at the news PanzerⅣ typeD Upgrade plan 4?
      I was prepared reinforcement parts for you who live in areas of high humidity.
      This is the idea that you have taught me.
      I hope that you will enjoy the PanzerIV ausf D.

      1. 今日は!

        Sorry for my late response.
        I love the new Pz4 work! I also like the DAK paint scheme.
        Unfortunately, due to my busy work schedule, I could not have the opportunity to begin building it.
        Once I get the chance to start my build, I will definitely send you my build progress photos.

        Eric

  1. 久しぶりでiCardTanksのホームページを拝見すると、新型が発表されていました。すごい内容です。感激です。細部の作り込みに感動です。ありがとうございます。

    1. 7月中にモデルデータとマニュアルをアップデートして組立解説もやろうかと思っています。後藤様もぜひお時間ありましたらトライしてみて下さい。そして完成したら写真を送ってください。これからもよろしくお願いします。

  2. はじめまして。

    記念すべきはじめてのカードモデルでしたが、
    スケールアップや色替え、色んなボンドや手法を
    試しつつ、一か月かけてなんとか4号が完成しました。
    こんな、出来のいい型紙を公開していただいて感謝感激です。
    ありがとうございました。

    1. お返信遅くなって申し訳ありません。
      初カードモデル挑戦に選んでいただいてとても嬉しいです。
      カードモデルはプラモデルと違って作る過程での試行錯誤が多いのが特徴でもあり欠点でもあります。
      しかし、いろいろと道具をそろえたり、やり方や冶具を考えたりすることは楽しい時間ではないでしょうか?
      現在4号戦車の製作解説を行いつつ見直しも行っていますが、まだまだ不備が多く今後もアップデートしていかなければならない状態です。お気づきの点などありましたらご指摘ください。
      また、よかったら完成品の写真を送ってください。いつかギャラリーも開設しようと思っています。
      他のモデルも是非トライしてみて下さい。これからもよろしくお願いします。

      1. お返事ありがとうございます。
        もともと趣味でプラモを作ったりはしてたのですが、
        組むことよりも塗装に気がいってしまい、
        どうしてもくみ上げる楽しみが薄れてしまい、
        ここのところご無沙汰でした。
        そんな折、カードモデルの存在を知り、
        ほぼ、9割以上が組む事に集中できる模型ということもあり、性に合っているみたいです。
        これからもいろいろ作っていきたいと思います。

        ところで写真の件ですが、
        差し上げることは問題ないのですが、どうやってお渡しいたしましょういか。なにか方法ございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

        1. 初心者もデラーさん
          またまたコメント頂きましてありがとうございます。

          そうですよね。プラモの塗装って製作作業のほぼ9割って感じで「塗装命」ですものね。私もはるか昔にホビージャパン別冊片手にやってました。
          ただ、子供がまだ赤ん坊のときに放置していたシンナーをなめた事故がありまして、それ以来プラモ製作は封印してしまいました。そんな時にカードモデルと出会ったというか、再発見したんです。インターネット普及のおかげで世界のカードモデルを知り、そのリアルさに感動しました。そして今の活動につながったわけです。
          初心者モデラーさんも海外モデルを調べてみて下さい。日本で入手するのはなかなか高価ですが、見ると挑戦したくなりますよ。

          ところで、写真の送付先ですが、下記のメールアドレスにメールで添付して頂ければ結構です。
          info@i-cardtanks.com

          これからもよろしくお願いします。

          1. ご返信ありがとうございます。
            確かに、ポーランドのキットとかすごいですよね。
            実はいくつか、すでにチャレンジはじめていたりします。前の返信が遅れたのは、それらを作るのに集中していたということもあったり・・・。
            これからもいろいろ作っていく予定です。
            きっかけをいただいた、当ページの4号と作成者のkagenobuさんには感謝しております。

            それでは今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA