[Pz4D-DAK]14)リアパネル組立2

前回に引き続きリアパネルの組立です。
今回はアクセサリーの一つ、砲塔旋回用の補助エンジンマフラーを組み立てます。

マフラーパイプのA49を組み立てます。
※写真は曲げる部分を切り取って別に組み立ててます。

細い棒状のものに巻き付けて形を付けます。
完全に円筒に形付けるには針くらい細い棒が必要ですが、私は以下のように指で丸めました。

指で何回か転がすと自然に丸くなります。
ただし、指が汚れているとそのまま汚れが付きますので指はきれいにしてから作業したほうが良いです。

A49完成です。

A49にA51を巻き付けます。

1周して1/2くらい重なりますので適当なところで接着してください。

A81も巻き付けます。

今回はこれで終了です。
相変わらず細かい作業ですので慌てずゆっくり作業してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA