[Pz4D-DAK]23)車体の組立7

2018年4号戦車製作解説を再開します。
今年もよろしくお付き合い願います。

さて今回は車体前部のアクセサリーを取り付けます。

先ずはブレーキ点検ハッチA46A47の組立です。

二つ折りにして貼り合せます。
次にヒンジ部分を折り曲げます。
(赤い点線の部分)

牽引フックを作ります。A78A79のa/bを折り曲げます。

ベースcに取り付けます。a/bが斜めになるように取り付けてください。

それでは各パーツを車体に取り付けます。

ブレーキ点検ハッチA46A47はヒンジが前になるように取り付けます。
牽引フックA78A79は内側に向くように取り付けてください。

相変わらず内容薄いですが、2018年初回の製作解説は終了です。

これで車体の基本的な部品は1つを除いて取付が完了しました。そう、1つを除いては…

…車輪ですね。わかっていますよ。

察しの良い読者の皆様はもうお気付きだと思いますが、車輪の組立は避けておりました。
実は写真の1組しか完成しておりません。

急いで作業しますが、なんせ数が多いです。
来週までに完成しなかった場合はネタが尽きますのでお休みするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA