[Pz4D-DAK]29)修正報告1

ご迷惑をおかけしております。
先週に引き続き不具合の修正報告です。

先週の段階ではここまで完成しておりました。

残念ですが、位置が間違っていたのでは仕方ありません。車輪を全部取り外しました。

剥がし痕が多少汚くなっても大丈夫です。基本的には隠れてしまう部分です。タッチアップを行えば問題無いと思います。

問題のあった車輪取付用冶具D54を修正しました。

高さを7㎜にしました。また、箱型に全面を覆う形状でしたが、側面だけの形状に変更しました。
正確性が求められる部品なのでできるだけ組立部分を減らすことにしました。

裏返しにして使用します。
車体を乗っけてみましょう。

作業台との隙間が1㎜~1.5㎜です。
これはうまく行きそうです。

では車輪を取り付けてみようと…

あれ?

なんか変だな…

あっ、あああああああ!

ダンパーの取付位置が間違っている!!!
ぎゃああああああああ!


ダンパーの上部はサスペンション基部の上部と高さが揃っていなければいけません。(赤線の位置に上部が揃っていない)

完全に設計ミスです。おかしい、何を参照したのだろう?

どうしよう。修正は大手術になっちゃうよ。
うーん。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA