「お知らせ News」カテゴリーアーカイブ

活動報告2021/05

いつものことですが、活動継続していることをご報告します。

本当に投稿って苦手です。何を書いてよいやら。
そんなことやってたらこれが今年初投稿になってしまいました。もう5月…

コロナ良くなりませんね。まさか2年目に突入することになるとは思いませんでした。

緊急事態宣言でステイホームな今だからこそペーパーモデルをじっくり製作して過ごすのはいかがでしょうか?

そこで現在製作しているものの状況です。

おととしの4月の投稿でちらっとお見せしたsFH18ですが、結局こういう形で進行しています。感の良い人は予想できたと思います。
型紙もほぼ完成していて、現在試作作業中です。が、まぁこれが時間がかかるんですよね。

また進捗報告します。気長に待っていただければ幸いです。

今年も一年ありがとうございました

相変わらず更新の少ない1年でした。
コロナで時間はあったはずですが、更新ペースは変わりませんでした。己の性分の限界を感じる今日この頃です。

とはいえ、何もしていなかったわけではありません。この言い回しも何度も使っていますが、何かしているなら更新したら良いと思われると思いますが、お察しください。

今年中に1作品公開する予定でしたが、御覧のとおりです。
しかし、型紙はほぼ完成しています。試作と組立マニュアルに時間かかかりますが、来年は公開できると思います。

今年はとにかくコロナ一色でした。おそらく全く影響がなかった人はいないのではないでしょうか。大晦日ついに千人を大幅に超える感染者が発生し、いよいよ終末の様相を呈してきました。通常医療も受け難くなってくるでしょうから、コロナだけでなく風邪やインフルエンザにも気を付けてお過ごし下さい。

来年は皆様にとって良い年になりますように。

コロナウィルス禍について

皆様無事お過ごしでしょうか?

辛い外出自粛の日々を過ごされていると思います。私も仕事は自宅待機、食料品の買い出し以外は外出しない生活を2週間以上続けています。

今日は風が少し強いですが、いい天気です。
私はカードモデル製作以外に釣りとバイクの趣味があります。
風が強いと釣りは厳しいですが、バイクはOKですね。ああ、出かけたい。

でもカバーをかけたまま封印しております。乗りたくなるのでなるべく見ないようにしてます。
こんな私の行動を嘲笑う人もいるでしょう。
外からバイクの走る音が何回も聞こえます。

パチンコに出かける人、行楽地に出かける人、状況のことを考えられない人は居ます。仕方のないことです。諸外国のように強制力が発揮できない日本ではこの現状が限界と考えたほうがよいでしょう。

コロナ蔓延の中、命を危険にさらして働き詰めた日々からやっと解放された天気の良い休日に、人の少なくなった行楽地へ行きたくなる衝動を抑えられない人が、あなたの命のことなど考えるわけがありません。TVを見ると何か勘違いされている方もいらっしゃるようですが、所詮日本人とてこんなもんです。そういう人たちのことを批判するだけエネルギーの無駄です。

そして、

行き倒れる人、変死する人が出始めています。
国や行政、マスコミは発言に責任を求められますので迂闊なことは言いません。
でもニュース見ていればわかりますよね。

日本の医療体制は崩壊しています。

検査数を制限することで見かけ上の体裁を保とうとしていますが、変死者が増加しているということがいい証拠です。

ではどうするか?

わかっているでしょう?

ステイホーム。自宅から出ない。現在日本においてコロナから身を守る方法はこれしかないと断言します。
緊急事態に国や行政が1個人の命などまともに扱わないのは世の常です。すでに棄民政策は始まっていると考え、人に期待せず自分で防衛する思考に切り替えるべきです。

他人のことなど考える必要はありません。
自分の命、大切な人の命、家族の命のことだけ考えましょう。

外出自粛をじっと耐えて戦っている人に、せめて慰めの一助として私のカードモデルが役に立ってくれたら嬉しいと思います。

4号戦車アップデート

さぁ、今年はカードモデルの活動を活発に行っていきますよ。

2020年の最初のアクションは4号のアップデートです。製作記の中でキャタピラの修正を行うと言っておいてずいぶん放置していたのをrev2.2として更新して公開しました。と、言っても大した更新ではありません。キャタピラの組立て方を変更したのと、ちょっとだけ大きさを変更してドライブスプロケットの歯に合うようにしました。

また製作記ですが、実際に4号戦車を製作するときの手助け的なものを目指していましたが投稿ベースだと必要なページにアクセスし難いのでインデックスページを作って見やすくしました。上か左のメニューよりアクセスしてください。

2020年スタートしました

2020年 新年明けましておめでとうございます。

結局去年はほとんど何もしませんでした。
いや、正確に言うとサイト上では何も発表できる状態ではなかったということで、何もしていなかったわけではありません。
次回作を製作しておりました。春頃に公開できると思います。

毎年サイトの充実化を計画しとるんですけどつい酒の誘惑に負けて忘れてしまします。今年こそはそうならないように頑張りますよ。

それでは今年もよろしくお願いします。

今年初の投稿

4月だと言うのに雪が降ってますよ。片づけた冬服を引っ張り出してきました。引き続き異常気象となっている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年末にPanzerIV の製作記を完了させて少し休むつもりでしたがなんと4月になっていました。また不精癖が出てしまい更新止めてしまいました。
しかし、何もしていなかったわけではないんですよ。

sFH18です。
かねてより大型砲を作ってみたいと思っておりましたが、その複雑なディテール故に一歩踏み出せずにいました。でもこのままでは先に進めないので試しに作ってみました。とりあえず砲だけです。

試作なのであちこち歪んでますが、まぁまぁ雰囲気出せたんじゃないかと思っています。

もちろん砲は動きます。シリンダーもちゃんと動きますよ。どうですか?大型榴弾砲って感じしませんか?
とりあえず今回はまだ試作なので型紙公開無しです。すみません。今後の展開はこれから考えます。

「Pz4D製作解説」あとがき

2018年もいよいよ最終日になりました。
Pz4D製作解説もギリギリ年内に完了となり、まずはひと段落付いた気持ちです。

第1回目の投稿を2017年7月31日に行っていますので実に1年5か月が経ってしまいました。

毎週更新を目標にして進行してきましたが、7か月目でトラブルが発生し気持ちが折れてしまい、そこからグズグズの更新となってしまいました。
お付き合い頂いた方々には本当に申し訳ありませんでした。

足回りの変更とキャタピラ再検討という2つの大きな問題が発生し、足回りの方はVer2.1という形でバージョンアップ致しました。キャタピラの方は宿題という状況でまだ解決しておりません。これは来年の早い時期にバージョンアップを行いたいと思います。

また、そんなかんなで本業の新作製作作業が全くできておりませんでしたが、来年から作業を開始したいと思っております。発表はまだ先のこととなりますが一部は3D設計データが完成しているものもあるのでそう長くはお待たせしないと思っております。と言って計画通りに進行しないのが常となっていますので過度な期待はしないでください。

それでは2019年が皆様にとって良い年となりますようお祈りを申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。

Pz4D製作記現状について

※2020/1/19時点でrev2.2に更新しました。下記のキャタピラ修正を行っておりますのでPzIV DAKのページから修正版をダウンロードして下さい。

連載復活を宣言直後に再度休載状態が続いておりますことをお詫び申し上げます。

実はキャタピラの組立に問題点を発見したため解決策を検討中であります。
簡単に解決できるかと思ったのですが、全面刷新の可能性が出てきており、今後の対処をどうするか悩んでおります。

問題点とは組立手順と部品の分割です。

現在の形状でも組立は可能ですが、非常に複雑で組立難い形状になっていると感じました。
これはサイト開設当初からの構想で、出来るだけ折り曲げ加工だけで部品構成を行うことで切取り作業を削減する目的がありました。
しかし、今回改めて工作を行ってみたところ折り曲げ加工がひたすら複雑な上に切取り作業も削減効果が無いことがわかりました。非効率な作業の繰り返しでキャタピラの組立に膨大な時間を要します。

現在カット&トライを行い対策検討中です。

部品変更による型紙修正と組立説明書修正は必須と思っておりますのでしばらくお時間頂きたいと思います。

毎度勝手な言い分で申し訳ありません。

[Pz4D-DAK]32)修正報告4

東日本大震災で犠牲となられた方々にご冥福をお祈りいたします。

奇しくも3.11にデータ修正完了しアップロードとなりました。
私の作品が震災被災者の方々に何か励ましになるとは思っていませんが、僅かでも力になれればそれは良いことだと思います。

さて、時間がかかってしまいましたが修正データをアップロードしました。Ver2.1となります。
主な修正点は以下の通りです。
・Jig D54 高さ修正 8㎜→7㎜に変更
・ガイドホイール基部のスペーサーB5x2削除
・砲塔バスケットD48高さを5㎜低くする
・サスペンションダンパー位置修正
・B10b/11bを少し四角くなるように修正
・スペアパーツ構成再検討

ダウンロードして製作して下さった方々には大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

次回からは製作記を復活させたいと思いますが
その前に車輪を再び取付る作業を行わなければなりません。これが間に合えば、ということで。